2014年3月の記事

Diversity2014_logo_L_4cこの度経済産業省が行っている事業の一つである「ダイバーシティ経営企業百選 2014」
に申請を行っていましたが、二次審査を通過し、受賞させていただくことができました。
また3月3日の東京で行われた授賞式に参加させていただき、栄誉ある賞を受賞させていただきました。
今後はこの賞を受賞した責任を重く受け止め、いままで以上に多様性を採り入れた人材の育成と職場環境の整備に努める所存です。
今後も当社を支えて頂いている皆様のご支援のもと、社員一同業務の運営に努めてまいりますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

丸善運輸倉庫株式会社
代表取締役 森藤 啓治郎

【経済産業省 ダイバーシティ経営企業百選 ベストプラクティス集】

http://www.diversity100sen.go.jp/practice/index.html

【近畿経済産業局 地域経済部 産業人材政策課 近畿管内表彰企業の概要】

http://www.kansai.meti.go.jp/2sangyokikaku/koyou/diversity-files/25fy_kinkigaiyo.pdf

以下は近畿経済産業局地域経済部産業人材政策課の案内ページの記載です。

「ダイバーシティ経営」とは、多様な人材が持つ能力を最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営を指します。
経済産業省では、ダイバーシティ経営のすそ野を広げるため、様々な規模・業種の企業における「ダイバーシティ経営」への積極的な取組を「経済成長に貢献する経営力」として評価し、ベストプラクティスとして発信する「ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)を昨年度から開始、3年程度で累積で100社の表彰を目指します。

25年度は全国で135社の応募の中から46社を選定し、近畿管内からは中小企業2社、丸善運輸倉庫株式会社(大阪府大東市)、田代珈琲株式会社(大阪府東大阪市)をはじめ、積水化学工業株式会社(大阪市)、住友生命保険相互会社(大阪市)、株式会社髙島屋(大阪市)、帝人株式会社(大阪市)、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(神戸市)の7社が選定されました。また、ダイバーシティ推進に取り組む企業へのコンサルティングなど、ダイバーシティ経営のすそ野を広げる活動を行っている企業に対して、「ダイバーシティ促進事業表彰」3社も表彰されています。             
選定・表彰された企業の取組は、WEBサイトや書籍を通じて広く公表され、優秀な人材確保につながることも期待されます。
併せて、経済産業省が東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた企業を「なでしこ銘柄」として選定・発表します。

カレンダー

2014年3月
« 12月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿