HOME > 社会貢献への取り組み > 高齢者・障害者雇用

高齢者・障害者雇用

企業にとって人材は宝。常に「働きたい」をサポートする企業でありたい

65歳以上の高齢者5名、知的障がい者3名、精神障がい者2名在籍

元々は定年後の従業員が継続的に働ける場を提供するという目的から発展し、高齢者や女性、障がい者など社会的に弱い立場の方々の「働きたい」という意志を応援し、社会参画してもらうサポートの目的で取り組んでいます。地域社会に深く根差した経営こそ我々の存在意義であり、社会的に立場の弱い方が生きがいを持って働ける地域一番企業となることを目標として日々の業務にあたっています。
高齢者・障害者雇用

長期的な視野に立った人材育成

従業員に対しては、カウンセリングマインドを持ち、人に向き合う気持ちを持った人間の育成を行い、互いに助け合い精神をもった集団となることを目的に、社内風土の醸成に取り組んでおります。
健常者のみならず、高齢者・障がい者も共通して、人より秀でていること、得意なことが必ずあります。従業員それぞれの個性や長所を理解し、それを活かし伸ばすためことを考えた役割分担を図ることで、適材適所の人員配置が可能になり、貴重な戦力として業績向上へと寄与しています。
たとえば障がい者の方なら、ギフト商品の詰め合わせ作業や、入荷する商品、出荷する商品のダブルチェック、社内の清掃などで 出荷の精度向上、清潔な社屋の保持に貢献しています。特に検品の分野では、誤入力、誤出荷でお客様へご迷惑をおかけする率が、以前と比べて大きく低減させることが可能となり、実際の数値として明確に現れています。
このような長期的な視点に立った人材育成にもつなげています。
高齢者・障害者雇用
お問合せはこちら


topに戻る

Copyright  丸善運輸倉庫株式会社. All Rights Reserved